【9/1は防災の日】災害に備えて防災セットを自作しよう▶▶

レーシック後・ICL後必須!忘れがちな免許証の手続き

レーシックとICL後の免許手続きレーシック・ICL
レーシック・ICL

おはようございます!こんにちは!こんばんは!ICL手術をした101号室の佐藤(38歳)です。

レーシックやICLで視力が回復した人は、免許証の変更の手続きが必要って知っていますか?
視力が悪い状態で免許を取得している人は、「免許の条件等:眼鏡等」の記載がありますよね。

この記載の条件を解除する手続きが必要になります。要するに、書き換えが必要なのです!

免許証(佐藤)

もしそのまま放置した状態で運転してしまうと、条件違反で減点と反則金の対象になってしまいます!
事故に遭った場合の保険に関わることもあります。
レーシックやICLで視力が回復した人は、忘れずに手続きに行きましょう。

佐藤さん
佐藤さん

この記事では下記の内容がわかります!

レーシックやICL手術後の免許証手続き
・手続きの内容や費用
・持ち物
・どこで手続きをするのか
・所要時間
・実際の記入書類見本
・免許証はどうなるの?
スポンサーリンク

視力回復時の免許手続き内容

視力が回復した場合は、眼鏡等条件限定解除の手続きが必要です。この手続きをしないまま、運転をすると、免許証に記載の眼鏡等の条件がいるよという内容に反していることになってしまうので、減点・罰金の対象になってしまいます。

佐藤さん
佐藤さん

じゃあどうしたらいいの?次の免許更新のときに申告?

手続には書類記入の他、視力の検査もあるので視力が安定してから免許センターや警察で手続きをしましょう。
ICL手術翌日以降の目の状態と生活で苦労した点【体験談】でも書いた通り、手術翌日も目が痛んだり万全の状態ではないこと、人によっては霞んだりする状態が数日あることからも、視力が安定してから行くようにしましょう。

手続の内容は下記です。

眼鏡等条件限定解除手続き内容
①書類記入

②書類&免許証提出
③視力検査
④免許証交付

費用は無料です。

持ち物は免許証のみで大丈夫です。
印鑑や住民票、レーシック・ICLの手術の証明書などは不要です。

どこに行く?視力回復時の免許証の手続き

住んでいる地域の管轄の運転免許センター運転免許試験場か、警察署で手続きが可能です。
※一部手続きができない警察署もあるので、自宅の管轄エリアの警察署のサイトを確認してから行きましょう。
私は警察署で手続きをしました。

事前に受付時間をWebサイトで確認の上、向かいましょう。私が行った警察署はお昼12時~13時は受付していませんでした。開始時間、終了時間だけじゃなくて昼休み時間も注意

実際に警察署で条件解除の手続きをしてみた

最寄りの警察署の受付時間が9時からだったので、9時少し過ぎた頃に行ってみました。
すでに警察署内は待っている人たちで混雑。受付の機械も5人くらい並んでいました。

受付手順

流れに身を任せ、署内に入ってすぐの受付機の列に並びました。間違いでした。
免許更新・記載事項変更・国際免許、どれにも当てはまりません。
「記載事項変更」かな?と思いましたが、これは住所や氏名、本籍などの変更手続きのようです。

免許関係受付看板

結局は、直接窓口で書類をもらうのが正解でした。(窓口で書類を持った人に紛れて手ぶらで並ぶのも不安でしたが…)

佐藤さん
佐藤さん

警察署、免許センターによっても異なるから、私の例だよ!

書類記入

窓口の方に、ICL手術によって視力が回復したので免許証の条件を解除して欲しいと伝えました。
とても忙しそうで、記入方法についての説明はなく、「眼鏡等条件解除・変更申請書」という書類を渡され、太枠内を記入するようにとだけ伝えられました。
理由欄は「ICL手術による視力回復」と記入しました。
審査を受ける免許条件はわからないので空欄で提出しました。

佐藤さん
佐藤さん

特に何も指摘されませんでした!

眼鏡等条件解除書類

記入が終わり次第、免許証と共に窓口に提出します。

視力検査

書類&免許証を提出した際に番号札を渡され、しばし待ちました。番号が呼ばれたら、カウンターにぽーんと置かれている視力検査器で検査です。

条件解除視力検査手順

機器の横にアルコールとペーパータオルが置かれていますが、係の方に拭くように促されることはありませんでした。待っている間、何人かが使用していましたが拭かずに使用していました。
機器に貼られた白いシールに「レンズの周りを拭いてください。」と書かれていたので私は拭きました。

次に穴を覗きます。ランドルト環の切れ目を、左目1回、右目1回、両目1回の計3回答えました。

佐藤さん
佐藤さん

思ったより簡易的!

特に目にコンタクトレンズが入っていないか等確認されることもなく終了です。
レーシックやICL手術をした証明を求められることもありません。

免許証交付

しばらく待つと、呼ばれて免許証が返却されます。
表面の変更ではなく、裏面に条件解除眼鏡等の旨記載がされます。

条件解除の免許証

以上で手続き完了です!

条件解除の所要時間

私の場合は平日の朝一で50分かかりました。
免許の更新に来ている人が沢山いて、窓口が同一だった為、逐一待ち時間が発生しました。

書類をもらう為に並び、書類を提出後に待ち、視力検査後の免許交付までも待ちました。

書類の記入や視力検査自体の時間は短いです。警察署や免許センターの混雑具合によって、所要時間はかなり左右されると思いますが、免許更新に来ている人は常に一定数いるので時間に余裕を持って行きましょう。

忘れずに免許証の条件解除の手続をしよう

レーシックやICL手術をすると、その後は病院の指示通りに定期診断に通うことは忘れないかと思いますが、免許証の手続きは忘れがちです。
日頃運転する人は手術後に視力が安定し、車を運転する前に手続きに行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました