防災グッズは自作のほうがコスパよし!▶▶

ブログ同期サツキとオフ会で珍事連発【ブロガーオフ会】

キベとサツキのオフ会2023岐部商店
岐部商店

2022年、年末。関東住まいの自分は、札幌への帰省を予定していた。
今年の帰省は初。ゴールデンウィークやお盆には帰らなかったのだ。
よって今回は少し長めに帰省をすることにした。

札幌のブロガーさんにも会いたいなぁ

あまり大人数だとなかなかみんなと話せないので、何人かに会えたらいいなぁと少人数にTwitterのDMを送りつけることにした。

ただ、日頃から妙なツイートや記事を書くことがあり、アイコンが気持ち悪いけど中身は女性等意味がわからない存在化しているので、警戒されないか心配な点

メインターゲットにアタックし、周りを攻めていく作戦に出た。
なるべくさわやかな感じを心がけてDMを送る。

犠牲者1組目
TerA(テラ)さん、ことりちゃん、ファミメンくん

犠牲者2組目
サツキぐりちゃん、ゴル姉

1組目
テラさんは当然まともで大人、でも冗談も通じるいい塩梅の男性。
独身、40代、仲間としか思えない。
快くスケジュールを受け入れてくれて、ことちゃん・ファミメン君とのグループも作ってくれて順調に進んだ。

2組目
ぐりちゃんは都合があわず残念ながら不参加。
サツキ・ゴル姉と3人での開催予定であったがトラブルがあり急遽、サツキとサシでの対談が決行されることになった。
ツッコミがいないボケコンビ変態×変態、暴走が予想される死の組であろう。

今回はこの死の組の試合の模様をお届けする。

スポンサーリンク

1軒目 出会い~初めての○○、初めてのサツキ~

サツキとのTwitterでの出会いは、ピロリ氏×サツキのスペースを聞き、翌日にサツキがお礼のリプをくれたことが始まりだ。


カマンベールチーズの箱に蛾が止まっている件は、フルシカト。

サツキはキベのツイート内容そっちのけで自分が言いたいことだけ丁寧に言い残してきた。

上記の初めてのやりとりは2021年9月25日のことであった。
この時は1年100日後に対面するとは思ってもみなかった。

その後、偶然にもブログ開始月が同期同郷、どちらも頭がおかしい同じオカマバーで記憶を失った事がある、などさまざまな共通点が発覚した。

そんなサツキとの初オフ会は2023年1月3日に開催された。
この記事を書くにあたり、最初のやりとりからどのぐらいで会ったのだろう?と調べてみると偶然にも、最初のやり取り2021年9月25日からちょうど465日(1年100日)目だったのだ。

ちなみに彼は、キベのブログから商品を購入してくれたことが一度だけある。

ホウケイ酸ガラスで作られた陰茎の形のグラス
ブログに載せるほうも載せるほうだし、買うほうも買うほうだ。

こういう超低レベルな需要と供給を満たし合ってる人同士のオフ会ということを念頭に置いて読み進めて欲しい。

さっそくサツキの童貞を奪う

サツキを14時にポールタウン(地下街)にあるプロントに呼び出した。

なんとサツキはプロントを知らなかった。
人生初のプロントらしい。【プロント童貞】ということだ。
おしゃれでオフ会にはピッタリ、カッコイイ場所であると思わせておこう。

初対面なので、ひとりディズニー選手権の際に着用したユニフォームで向かった。

プロント前で待ち合わせしている人なんておらず(大抵はヒロシ前)、簡単に集合できた。

いちろーさんに似ていると聞いていたが、なんとなく似ているかな?程度の印象。
細身で前が見えているのかどうか心配になる髪型であった。

なんでその髪型なの?と聞くとそれっぽく見えるからと回答されたが、それどれかわからず流した。

サツキはあっさり童貞を捨てた。
彼の初プロントはビールであった。

居酒屋開店までの時間潰しと思っていたけど、もう飲み会始まってるんだな

キベであることを証明する時間

アイコンや日頃のツイートからキベの印象といえば、

ちょっと変なおじさん

だろう。


先月、ブロガー大忘年会に行った際も、最後まで信じていない人もいた。
「替え玉が来てるんだろう」と。

そう、キベのブログは4人の住人が登場するので、住人のうちの誰かが来たのだと思われるのも無理がない。
記事を書く際は、男性・女性・オカマ住人を憑依させて書いているのだ。

しかしキベの容姿は変なおじさんではないのだ。
イベントコンパニオンをしていたこともある高身長の持ち主の女性である。

前回の反省を活かし、自分である証拠を取り揃えていく。

キベ証明アイテム
サツキ、ビール飲むのが早すぎる

サツキはあっさり信用している様子であった。

サツキは異次元に強そうな印象

話していくうちに、いちろーさんと笑い方など表情も似ていることに気が付く。
アゴのラインも髪型も同じ。
記憶の中のいちろーさんが目の前のサツキに上書きされていく。

いちろー・サツキ、ドッペルゲンガー確定!

1時間のプロント滞在では特に事件は起こらず、当たり障りのないブロガー同士の話をして終わった。

・道内のパチスロ店の話
・4号機、5号機の話
・折れてる名刺と綺麗な名刺交換
・居住地

初対面のオフ会は突然飲みに行くのではなく、我々のようにお茶をしてから行くのもおすすめ。(サツキは飲んでたけど)
そわそわする心が一旦落ち着きます。

2軒目 モツの朝立ち~サツキと朝立ちイク~

サツキと行くお店を決める時、一切迷いがなかった。
ここしかない。

モツの朝立ち

札幌に住んでいた頃に何度か行った事があるお店、モツの朝立ちにやってきた。
開店とほぼ同時にお店に着いたが、ぎりぎり最後の1席だった。

TwitterのDMグループ名は「サツキと朝立ちイク会」としていた。

ブログの話

ブロガーオフ会らしく、ブログの話もしてみる。
個人的に男根がアレでアレなお祭り記事に、アドセンスのセンシティブ警告が来て悩んでいた。
由緒正しい神社のお祭りなのに…


ブログ仲間でセンシティブ警告が来てる人といえばサツキぐらいしか浮かばない。

アドセンスからセンシティブ警告きたときどうしてるの?

無視してるね~(ドヤ顔)

なぜか真理を語る大人の男のような雰囲気で回答された。有識者のような空気も醸し出している。

無視したらどうなるの?サイト全体から広告外されるの?

知らない!(即答)

責任感皆無の子供のような回答が返ってきた。


その後、Amazonや楽天のアフィリ報酬上限が1,000円なのキツイよねーという話をすると、サツキに驚かれた。
ブログを1年9か月やってきて初めて知ったようだ。

心が折れたと言っていたが話を聞くと報酬1,000円が発生したことは無いようなので、すぐに折れた心は戻るであろう。(翌朝の朝立ちと共に回復見込み)

朝立ちドリンク

朝立ち酒

まずはビールで乾杯をした後、朝立ちしそうなお酒をサツキに飲ませていく。
お店オリジナルのお酒だ。数年漬け込んでいる物もある。

注文すると瓶を席まで持ってきてくれて、見せてくれる。生き物が漬かっている姿、なかなか興奮する。

写真撮ってもいいですか?

お店の方が快くOKをくれる。
だが、サツキがスマホを触る様子がない。


キベが撮る。

 

代わりに聞いてくれたのかな?めっちゃいい人じゃん

もしくはブロガーらしさを見せつけてきてるのか、ディレクターに憧れているか?

お酒と共に出されたチェイサーのお水を不思議そうに見ながら、サツキは淡々とキベが注文するスズメ蜂酒・まむし酒・ハブ酒と次々に飲んでいった。

もちろん、ディレクター対応も都度忘れていなかった。

サツキは酒が強いから、チェイサーとかいらないみたい

クセは思ったより強くない!

このお水、なに?飲むの?

突然の帰宅要請

普通に飲み食いをしていたのだが、突然お会計伝票を渡された。

まだ飲み物も食べ物も残っていたので、急いで残りを食べ始めるが「次のお客さんがいるので」と退店を促される。

※このお店は予約不可の人気店。接客は皆さん丁寧です!たまたま事前の声かけを忘れたものと思われます。(他の方にはこのドリンクがラストで等の説明をしていました。)

まぁ次の店に行けばいいかとクソ寒い氷点下の世界に繰り出す。

3軒目 底辺変態ブロガーのバズる作戦会議~ピロリンとイッたお店~

次のお店は以前、ピロリンとサツキでイッていた居酒屋に行くことにした。

関西から来たピロリンを案内する際、隣のビルのお店を予約していたのに盛大に迷っていたサツキ。
そんなにわかりにくい場所なのだろうか?と確認をしたかった。

え?ススマの数軒隣?!しかもサブロク沿い?!

スーパーわかりやすい場所にあって、なぜ迷うのか1ミリも理解ができなかった。

ブログ2周年目記念について

あと3か月で我々のブログ2周年目の4月がやってくる。
今年はどうするのか話し合った。

サツキは去年、競輪の協賛レースを申し込み『サツキブログ開設1周年ありがとう記念』を開催。

キベは東京新聞にメッセージ広告を出稿。

※我々の脳波は正常です。

サツキは、同じイベントは避けたいという悩みあり。
キベは、ブログ初投稿日が三浦春馬氏の誕生日と被る悩みあり。

また、普通にブログを更新していてもアフィリエイト記事で働かなくても良い収益を上げるなんて無理だという意見も一致した。

何かサツキ・キベでコラボレーションでできないか。

お互いのバカな案に笑いが止まらない。
止める人、突っ込む人がいないので、どんどん変な方向にスパークする二人。
誰も止められない暴走列車だ。

戦略がバレると真似されるので詳しくは言えないが話し合いの末、

有名YouTuberに肖る作戦
同期を祭り上げて有名ブロガーにさせる作戦
無料でメディア告知する方法

上記の作戦・方法で4月まで活動することにした。(※活動詳細は機密

まずはヒカキンをキベセイキンをサツキがオマージュする活動をその場で開始。

成功の秘訣はすぐにやること

Twitterのプロフィール文章からオマージュを開始する。

サツキのスペルわかんないんだけど!

は?(大丈夫かな)
エス!エー!ティー!…

あ、予測変換で出てきたわ

Twitterを本名でやってない人ならではの現象。(…いや、サツキぐらいわかれよw)

できたできた!とオマージュプロフィールを見て大満足の二人。
ただ、この時の我々はアルコールにより麻痺が生じていてきな誤りに気が付いていなかった。

翌日フォロワーさんから指摘が入る。

.

SATSUKIKIN


KIが多いんよ…
気が付いてくれたさきさんも数少ないブログ開始2021年4月組の同期。
とち狂った同期仲間の扱いはお手の物である。

サツキブログ.の件

サツキといえば、
“読んだあとに何も残らない”
ともっぱら評判の、サツキブログ.

ブログの説明文設定してないね…

ブログ内の気になる記事の詳細も色々と聞くことができた。

  • ブログタイトル最後の「.」はなんなの?
  • 強烈な接吻劇・雅美の話
  • どこの泌尿器科に行ったのか
  • 「サツキ」の由来は何?
  • デリドラの女の子のグチってどんなの?
  • ランジェリーはどこに隠してるの?

麻酔がジェルの時点でお察し、ゴムフェラがどうのなどなど全部答えてくれた。

また、サツキブログ.で一番こだわってるポイントも教えてくれたが、力が抜けそうになった。

え?そこ?え??え???

めちゃくちゃこだわってるね~

知りたい人はサツキとオフ会をして聞いてみよう。

漬物にメンマ

漬物盛り合わせを頼んだ。メンマ?

漬物にメンマ
漬物にメンマ

メンマって漬物?

ラーメンの上にあるやつ!!

ラーメンと言えば明日、ファミメンさんに会うんだけど札幌のラーメン記事書いてるよ

ファミメンのメンってメンマのメンかもしれないよね

「ファミリーメン」って書いてあったけど間違いかもしれない。
明日会うから聞いてみるね。

1月4日、本人に確認したところ、メンマでも良いとの回答をいただいた。
メンテなのにメンマでも良い、たまにリプで「ファミ」と書いても受け入れてくれる。
ファミメン君も有望株である。

また追い出される

キベさんは謎が多い、今日会って話してパズルが10ピースぐらい繋がったけど、1000ピースのうちの10ピースぐらいだとサツキに言われる。

会ってもよくわからない!

謎が多いから、生い立ちから説明してもらえる?

こんな会話をしていたところ、またもや飲食店の方が伝票を持って登場。
予告がない。(2回目)

隣の席のお客さんに割引券をもらっていたが、出すことを忘れたサツキ。
それでも「次に使える♪」と喜んでいて平和な人だと実感。

朝立ちもこのお店もサツキが全部支払ってくれた。
朝立ちで払ってもらっているので、ここはキベが払おうとすると「金ならあるから」と震えながら言っていた。目が泳いでいる。

絶対ないやつ…

4軒目 じいさんと外国人とサツキ

またもや追い出されて氷点下の世界へ放り出される。19時すぎ。
19時で帰らないといけないと言っていたサツキが言う。

次も行くっしょ?

なんかちょっと雰囲気(態度)が変わったなぁと違和感を覚えながら、当たり前のような口調に流され…

う、うん!

氷点下で寒かったので、近くにあったお酒が飲めそうな雰囲気のお店に入る。

外国人が多いお店だ。混んでいるが座ることができた。
さっそくお酒を注文し、珍会話を繰り広げていく。

ミミィ様

サツキはブログ仲間ミミィちゃんのことを「ミミィ様」と呼び、ミミィ親衛隊として活動している。

前から気になっていたことを聞いてみる。

ミミィちゃん、かわいいし彼氏いると思わないの?

そこは正直諦めてるかな(いい男風)

ミミィ様は、この前〇〇行ってたしたぶん素敵な人が…(以下略)

それでもいいって思ってる。

なるほど。推し的な感じなのでしょう。
ミミィちゃんに彼氏がいるかもしれないと想定している説明がやたら長くてストーカーかと思った。

ひとりディズニー選手権PR大使

実は3軒目でサツキにひとりディズニーパーカーを着せることに成功していた。

これ着てみてくれないかなぁ?

え?着てもいいの?

※バカ二人

4軒目のお店で飲んでいると、サツキ背後で飲んでいたイケメンのお客さんに「そのQRは何かと」と話しかけられる。

…ええっと

QRコード、読み込んでください!

サツキが記事の説明を始める。笑い声が聞こえる。
いや、よく聞くと「この表現はwww」など失笑だ。

とてつもなく優しいサツキは、自分が書いたことにしてくれているようだ。

しかし…


カバンの中身記事とか見られたら、容姿で書いてるのが私だってバレるんじゃ?

と冷や冷やする。
だが、サツキ宣伝隊長の活動は留まることを知らない。

イケメンの隣のテーブルの外国人グループにも積極的にQRを読ませる。

OKOK!QR、OK!

サツキはどんどんPVを増やしてくれた。

そしてサツキがトイレに行った。
見計らったようにイケメンに話しかけられる。

イケメン
イケメン

こんな記事書く人と付き合ってて大丈夫なの?

ハハハ…

私が書いてるってバレたらお互い気まずい!バレませんように!とソワソワしてしまい、付き合ってないと否定することを忘れる。

自分が書いた記事で、書いた人大丈夫?と他人に心配される貴重な体験ができた!
※シングルバカ

70代シゲじいfeat.サツキ

その後、サツキとまた飲んでいるとふらり現れた70代のおじい様
カウンター席に通されていたが、なぜか我々の席にやって来てハイタッチ。

一緒に飲みましょう!」とサツキがグイグイいく。
結局3人でテーブルを囲むことに。

シゲだよ。この店は週5で来るんだ。

シゲじいに名前を聞かれたサツキ。

ピー(本名)です。

迷いなく本名を回答していた。

そこはサツキじゃないんだ…

サツキ⇔キベの会話は「キベさん」と呼ばれているし、混乱がないように自分はキベと名乗っておいた。

サツキ・シゲじい・キベで乾杯
サツキ・シゲじい・キベの3人で乾杯

サツキは光の速さでシゲじいと仲良くなり、肩を組んで飲んでいた。
二人は常に密着して飲んでいた。

シゲじいと0距離で語るサツキ

4軒目でキベはほとんどサツキと話していない。
なぜならサツキはほぼシゲじいと話していたからだ。

ひな壇芸人のように時折興奮して立ち上がるサツキ。めちゃくちゃサッカーについて語っていた。
シゲじいもサツキのことを「三笘に似ている」と盛り上がっていた。

サツキとシゲじい
サツキとシゲじいは0距離

だがしかし、とシゲじいがトイレに行った隙にサツキはサッカーのことは全く知らない言っていた。

その後、キベから別の話題をシゲじいに振るも、サツキがサッカーの話題に戻してくる。

この前のワールドカップのコスタリカ戦!

こちらの気遣いなんてお構いなし。


余裕で1時間ぐらいキベそっちのけでシゲじいと話をしていた。
サッカーの話が多かったが、たまに違う会話をしている。

途中耳を傾けると会話が意味不明すぎて怖い。

サウスコリア、ノースコリアって言われると不安だし(以下略)

何の話だ…。普通に韓国北朝鮮って言うし…


英語がしゃべれないサツキ。カタコトの英語でシゲじいと会話もしていた。

日本人同士で何やってるんだ…

キベは基本的に話には入らなかったが、時折サツキがアイコンタクトを取りにくる。
5分に1回ぐらい目を見てきて、ね?みたいな表情をしてくるが、全く何の意思表示かわからない

こんなに意思が読み取れないアイコンタクト、初めて

カップルと誤解され、夫婦じゃない!

三人で話していると…

あなた達、ここ10年で出会ったカップルの中で一番ナイス!

あ、じゃないです!(食い気味)

こいつ酔っぱらってるのに否定早っ!

カップルって言われてるから、そこ「彼女」じゃね?

シゲじいには我々がカップルに見えたようで、ナイスと褒められたが食い気味で否定するサツキ。
酔っ払いとは思えぬ早さで嫁じゃないと否定していた。

大切なヨッメを思い出したのだろう。

そりゃ何度も見つめ合ってたら付き合ってると思うよなー(片方真顔だけど)

シゲじいにLINEを聞くサツキ

サツキが突然シゲじいにLINEを聞き始めた。

ちょ!待てよ!!

我々もまだLINE交換をしていないのに、見知らぬ爺さんとLINE交換を始めるサツキ。

LINE交換したのに、シゲじいが出てこない…

サツキにスマホを渡され、シゲじいを探すも見当たらない。
仕方なく、キベもシゲじいとLINE交換し、グループを作ってあげた。

シゲじいは我々に1杯ずつごちそうもしてくれた。

イケメン店員に声をかけられる

サツキがトイレに行った隙を見計らって、今度はイケメン店員さんに声をかけられる。

「覚えてる?」

.

.

.

あ!!!!!!!!!!

.

.

.


よく見ると20年前
セフ…、元か…、友達!

「一緒にいるの彼氏かなと思って今まで声かけなかったんだけど」と!

彼氏じゃないよ!さっき初めて会ったブログ仲間なんだ。

あ、今ブログ書いててさ

初めてサツキを彼氏じゃないとキベから否定。
サツキが着ているパーカーのことなど説明すると「相変わらず変なことやってるね」と、サラっと言われる。

彼は現在、このお店の店長らしい。
サツキが戻って来て、20年前の友達だったと説明し、4人で少し話す。

店長知り合いなの?キベさん綺麗だからいいなぁ~

キベさんと20年前から?!凄いですね!

キベってリア友にはわからないんよ!

サツキ!キベとか言うと紛らわしいから黙れ!

サツキ??

サツキはシゲじいには本名を名乗り、キベはキベとして飲んでいる中で目の前にリア友。
リア友は当然キベの本名しか知らない。

もう名前パニックの収拾がつかない。
諸事情でキベであり、この男はサツキでもあるんだと双方に意味不明な説明をする。

友人は20年経ってもイケメン度を保っていて驚いた。
このお店は追い出されずに済むであろう。

その後も、サツキ・シゲじいが会話している間、20年来の友達と名刺交換をしたり、お互いの近況報告をし合って過ごした。

スマホの充電なし(お家芸)

スマホの充電あと2%なんだけど!

見覚えのある展開。

ピロリンとのオフ会時も充電残り2%芸を披露していた。
これは彼の伝統芸能、お家芸なのだろう。

キベのモバイルバッテリーはLightning。電源を供給してあげることはできない。

サツキと飲みに行く人はどうかtype-Cのモバイルバッテリーを持って行ってあげてください。

サツキ潰れる

サツキの飲酒はハイペースである。
プロントから始まり、彼はどのくらいの量を飲んだのか見ていたこちらも覚えていない。

シゲじいも帰って行き、4軒目のお店のお会計を済ませた。

ここからは酔っ払いを家に送還する戦いの始まりだ。
終電まではまだ多少時間があるが相手は強度の酔っ払い。油断は許されない。

サツキは泥酔すると、通常時の腰の低い謙虚な性格と異なりオレ様キャラが出没することを発見する。

お茶がないと動けないと座り込むサツキ

改札を通ったところでサツキが仕掛けてくる。

お茶がないと動けない!

壁際でしゃがみ込んでしまって動かない。急にキャラも変わってるな…

お茶充電式稼働なのかよ…

改札入る前に言え!!!

気温はマイナス。寒かったので温かいお茶が飲みたいのかと思い、念の為確認する。

温かいほ…

冷たいの!


吹き出しに吹き出しを入れこまなければ表現できないほど、食い気味で冷たい方を要求してきた。
やはり酔っぱらってるのに否定するときだけ食い気味でめっちゃ早い

母親のように「買って来るからそこから動かないんだよ」スマホ充電0のサツキにしっかり言い聞かせる。

一旦改札を出て冷たいお茶を自販機で買う。元札幌市民キベ、自販機の位置は完璧だ。
最速で冷たいお茶を購入し、サツキがいた場所に戻る。


サツキは同じスタイルで固まっていた。


お茶を手渡すと、サッと立ち上がりホームに向かい出すサツキ!

え?!お茶飲んでないよね?!

欲しかっただけ?!

確かに「お茶を飲まないと動けない」とは言ってない!

まるでキベに「お茶買って来るからここで待っててもらえる?」と頼まれ、待ちくたびれていた男のような振る舞いだ。

キベの乗り換えを阻止するサツキ

地下鉄に乗ったところでこちらも反撃を開始する。

大通で乗り換えて帰るから、札駅でちゃんと降りるんだよ?

酔っ払いの突き放しにかかる。

…なんで乗り換えるのかわからない

まるでこちらが乗り換え駅を間違えているかのようなキョトン顔。

東西線に乗るから、ドーリで乗り換えなの!!

すすきの駅から大通駅は1駅。時間がない中、なかなか理解しないサツキに口調も強くなる。

札幌市民なら全員が理解している。
東西線は大通駅で乗り換えるものであり、札幌駅では乗り換えられない

チョット何言ッテルカワラナイデース風なキョトン顔を続けるサツキ。
何度も同じことを説明するキベ。会話が成立しない。疲れた。

わかったよ!もういい!札駅まで送るから!

やっぱりそうでしょ?

いや、間違えてたんじゃなくてさ…
酔っ払いの思考回路は最強だ。自分のせいで札幌駅に行くハメになっているとは全く思っていないご様子。

まるで間違いを正してあげたような顔をしているサツキに、「あなたが酔っ払ってるから札駅までわざわざ送ってるんだからね?!」と恩着せがましさいっぱいの発言をする。

全く響いていない。返事しない。お茶飲んでる。

彼の中では乗換駅を間違えているキベ、という設定は揺るがないようだ。

札幌駅でも続くサツキの攻撃

改札に連れて行ったが、「〇〇駅(最寄り駅)で降りられない!」と断言される。

一旦改札から離れた場所に移動。キベの周囲を回転し始めるサツキ。

「〇番線の電車に乗ったら着くから、それに乗れ」と言うも、ヨクワカラナイとか家に着く自信がないとか、マンガ喫茶が〇〇駅にあるとか、ブツブツ言っている。

そうだ!こいつは否定するときだけ食い気味だから、それを利用しよう!

そうだよねぇ。自分の家なのに帰れないよねぇ~

うん。

…そこは「いや、帰れるから!」じゃないんだ(遠い目)

電車を何本か逃し、お茶を飲ませながら帰れると思うと励ます。

ブログポイント

ブログでは「思う」という発言は使わない方がよいとされています。
しっかり言い切りましょう。

まずい。あと2本で終電だ。

しつこくホームの番号と降りる駅を教え込み、やっと改札を通る…



と思いきや!



交通系ICカードがないと9割財布の謎のカバンの中を漁り始める。

見つかる様子がないため、サツキのポケットに手を入れると案の定カードがあった。

財布(柄のクセが強烈)、スマホ、名刺・ショップカード、色んなものを順番に落とす芸を披露され(拾うのはキベ)、全部回収して謎カバンに収納。
カードはスマホケースに挟み、これをタッチして通るんだと教え込んで無理矢理改札にカードをかざさせる

.

ピッ

.

.

改札機の間でキョロキョロするサツキ

.

.

早く通れよ!!!

エラーが出て塞がれたら厄介だ。
背中を押して改札の奥に押し込む


キベは酔っ払いの謎の帰巣本能を信じている。
覚えていないけど家に着いているあの業だ。

きっと帰れる。頑張れ!
サツキが去っていくのを見届け、また地下鉄に戻る。

その後、寝過ごさずに最寄り駅で降りれたか、家に着いたかなど、何度かLINEを送るも既読になることはなかった。

翌朝になっても生存確認が取れないサツキ

翌朝になってもサツキの既読はついていなかった。

降りれないって言ってたから最寄駅で降りれないか…

外で寝て凍死とかないよね。事故に巻き込まれたりしてないよね

札幌駅のどこかの漫画喫茶に放り込むべきだったか?とやや後悔をしながら昼になった。

シゲじいとサツキのグループLINEに通知が!

また飲みましょう♪

シゲじいだった。シゲじいに前日のお礼のLINEを送りサツキからの連絡を待つ。

14時頃やっとサツキから返事がきた。

起きたら家にいた!
途中から記憶がない!!

おじいちゃんのLINE登録されてるのなんで?

怖いんだけど!

その後のやりとりで、サッカーについて語った事、お茶事件、札幌駅事件、色々と覚えてないことが発覚。

とにかくご無事でなによりです。

夕方、サツキからシゲじいへのLINE返信を見て吹き出した。
覚えていないなんて微塵も感じない、昨日のゼロ距離友人的な文章だった。

サツキとのオフ会まとめ

改めて振り返ってみると、周囲にはサツキベはカップルに見えていたようだ。
周囲からはカップルに見えるのであれば…

ハブ酒、まむし酒、スズメバチ酒と有無を言わさず、サツキに朝立ちドリンクを飲ませていたキベ。

明日の朝頑張らせようとしている女に見えてた?!
・性欲が強い女性だと思われてたんじゃ?!


と思うと急に恥ずかしくなった。
サツキも店員さんにどれが一番効果がありますか?なんて聞いていた。

明日の朝がんばっちゃうカップルに見えただろうが、初対面のブログ仲間だ。

ちなみに彼の翌日の下半身の状態は平常運転だった模様。

帰り道で全部吐き戻したのが敗因

泥酔したサツキのオラつきはともかく、正常時のサツキは感情の中で「」が欠乏しているらしく、最後に怒った日を聞いても思い出せないどころか怒らないからないとのこと。

こんなに良い人がいるんだなぁと感心するぐらい仏のような人物だった。
ただ性格が良いだけではなく、変態で面白いなんて神は彼に何物を与えたのだろうか。

とにかく笑いすぎた夜。狂ったように笑っていたと思う。
楽しすぎて15時から19時までの予定が23時過ぎまで飲んでいた。

  • サツキン、キベキンとして2周年目に向けて機密活動中
  • 初対面・サシで8時間飲んだのは初
  • サツキは酔っ払っていても否定だけは早い
  • サツキと飲むときはtype-Cの充電器があると尚可

Twitterのフォロワー同士は、性格や趣味嗜好を日頃の交流でわかっているのがとても良い点だと思います。
当然気が合うと判断してから会うと思うので、楽しい時間になるに決まっています。

二人きりでも楽しいよ!

カップルと間違われて全力で否定されよう!

また、万が一事件に巻き込まれたとしても、刑事事件になった際は相手のブログから契約プロバイダを割り出し身元を特定する事ができます。

記事で人柄が見えたり身元特定が可能であったりすることから、世間一般の他の趣味仲間よりブロガーは安全性が高いと個人的に思っています。

なにより大好きなフォロワーさんと飲むお酒は格別においしいです。
みなさんも、酒量は適度にオフ会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼飲酒量を間違えた暴君が登場するブロガーオフ会

<PR>
ブロガーの鏡といえば、我々の同期ぽにさん
月間PVは約100,000PV!!みんなもぽにさんのブログを読んで、学ぼう\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました