【2022年版】災害に備えて防災セットを自作しよう▶▶

ブロガー秋の記事まつり閉会式【表彰・個別コメント】

記事まつり閉会式岐部商店
岐部商店

個別コメント

エントリー順に記載しています。
(ももぷーさんは最優秀賞としてコメントしているので割愛させていただいております。)

執筆者:アオミネさん

【マクドナルド】ごはんバーガーを実食!【夜マックはおいしい?orまずい?!】
食レポの表現が的確です。てりやきはダメ、えびとチキンはうまい、という結論ですが、何がどうおいしくない、おいしいが的確且つ簡潔にまとめて説明されていています。
また、指定投稿日時直前に発売された新商品「辛ダブチ」にも挑戦していること、内部リンク用記事も作成されていてSEO対策もバッチリでした。

執筆者:もってぃさん

【筋トレ×マクドナルド】食べてもOK!「ごはんバーガー」が増量期の食事におすすめ
もってぃさんは、リード文が上手な方で有名です。メリットもデメリットも含めて共感できる内容で思わず読み進めてしまう書き方です。
今回のイベントの参加記事ではありますが、「筋トレ×マクドナルド」という内容で上手に自分のブログに合わせた内容に仕上げられています。
おすすめできる理由が明確にまとめられていて、さらにランキング形式になっているので興味を持って読み進めることができます。
また、栄養素を語り出すと色々言いたくなるところですが「ワンポイント解説」とポイントを絞ってまとめられています。

執筆者:まついさん

【子供NG!?】マクドナルド・モスバーガー・ロッテリアのごはんバーガー比較【親子3世代で食べ比べ】
まついさんの記事の特徴は、30代女性のまついさん・2歳の娘・60代の父親・母親と親子3世代の感想が書かれていることです。
特に60代の方のマクドナルドの感想はあまり目にすることがないので貴重な意見となるでしょう。

また、感想を述べる人の嗜好が書かれていて、食レポとしての重要なポイントが抑えられています。
ただ「味が濃いと感じました。」と書かれていても、どんな味覚の人の意見かわからないと読み手側は参考にしづらいですよね。まついさんの記事ではきちんと書かれています。

普段しょうゆをジャバジャバ使う60代の父ですら「味が濃い」と言っていました。

記事ではマクドナルドとモスバーガーとロッテリアの3社のごはんバーガーが比較されています。読むとあっという間ですが、実際に3社分を4人で食べるのは買い集めるのにも労力がいたと思います。

ごはんバーガー 比較
検索

上記で検索すると1ページ目にまついさんの記事が表示されます。グッジョブ!!

執筆者:ぽちこさん

【夜マック】ごはん海老&ごはんチキンは辛い?がんばって食べてみた!
ぽちこさんの記事は、『辛さ』を観点にして書かれています。
ぽちこさんもきちんと辛い物は苦手ということ、どのくらい苦手かということが書かれていて、読み手側に伝わりやすいです。

・定番メニューのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)でさえ辛くて苦手なんです。
・夫は『どれも美味しい』と言っていました。(蒙古タンメン中本とか好きなタイプ)

また、ハンバーガーを乗せているお皿も印象的です。記事そのものの商品だけではなく、食べ物であればお皿のように一緒に写真に写す商品のアフィリエイトを貼るのも良さそうと発見できた記事でした。

執筆者:どんどんさん

【徹底分析し隊】賛否両論!?「マクドナルド ごはんバーガー」はうまいのか、まずいのか!
徹底分析し隊」という隊員2名体制で分析を進めていくストーリー仕立ての展開で退屈しない面白い内容です!
対話形式で話が進んで行くので、読みやすいですし、上手い具合に知りたい内容を知ることができる内容で構成されています。
内容も、徹底的に商品を分解して解析していて、分析し隊の名前通りちゃんと「徹底的に分析」されています。
ごはんバーガーの包み紙の名前が逆さ印刷な件を発見していたところも徹底分析し隊ならではの功績ですね!
視点が多角的で読み手側にとって満足度が高い仕上がりです。

執筆者:sawaさん

マックごはんバーガー おすすめの食べ方
さわさんの記事は、よくある味についてのレポートメインではなく、主婦目線での問題点をクリアする方法が書かれています。
例えば主婦目線になるとマックが家族の夕食となると栄養バランスの偏りも気になるところだし、家族が帰ってくる時間がそれぞれバラバラ、という問題点も生じます。
そういったリアルな問題点と現実的な解決方法が書かれています!
断面図の画像がとても綺麗です。個人的に今回のおまつりでナンバーワン断面画像です。
問題点もみんなが困るであろうありがちな内容でとても参考になる記事に仕上がっています。

執筆者:ハレハロさん

【夜マックにごはん?】帰ってきた”ごはんバーガー”を食べてみた!
ごはんバーガー2種類の食レポです。ハレハロさんは食品工場で品質管理の業務をしている方です。
パンではなくごはんであることの意味から訴求から始まり、パンのハンバーガーじゃなくてごはんバーガー食べてみようかなと思えますね。

最終的な順位発表は、個人の主観ではなく世の中の判断に身を委ねたランク付け!そしてあなたの1位はどれ?の問いかけ。読み手側が考えるスタイルの書き方です。脳が活性化されますね!

アイキャッチのデザインも素敵で、いい感じの赤が目を惹きます。
ハレハロパイセンのアイキャッチについてはこちらの記事でも紹介しています。

執筆者:ちのさん

【ごはんバーガーはまずい⁉】鬼滅の刃でごはんバーガーを作ろう!
ごはんバーガーの感想「まずい」を『問題点』として捉え解決に挑む内容になっています。
鬼滅の刃のキャラクターを使っての進行となっています。そして物凄く大きなごはんバーガーを生み出すことに成功しています!
巨大ごはんバーガーのインパクトが絶大!ただ大きいだけじゃなく、おいしそうに見えます。

個人的にはお皿の家庭感が好きです。ソース作りもボウルではなくお皿を使用。徹底的に「ちの家のお皿」を堪能することができます。
Twitterでもたまに食品とともにお皿画像がアップされるので必見です。

岐部店長
岐部店長

とんぼのやつが一番すき

執筆者:もとさん

【レビュー】ごはんバーガー初体験!冷凍してもおいしく食べれる?
在宅ワーカーとしていつでも食べられるようごはんバーガーは冷凍可能なのか?という点にフォーカスした記事です。
ちゃんと冷凍前にも食べて、冷凍後と比較されています。そしてまさかの結果に(笑)

わりと17時以降販売の夜マックに対して、晩御飯にしづらい、買いにくいという声も聞こえてきたので時間的に買いづらく感じている人には是非読んで欲しい記事です。
皆さん!翌日でも食べられます。これは僕も実証済みです。

執筆者:あやさん

【本音レビュー】正直まずい⁉︎2021年マクドナルドごはんバーガー
食レポからレシピ、発見したことなど情報盛りだくさんの内容です。ただ情報を詰め込んでいるだけではなく中身もしっかり濃い!

テレビ番組(ニッポンドリル)で放送されていた内容をフォーカスしたのはあやさんだけでした。
情報のキャッチ力も大事ですよね。
また、味について【肯定派】と【否定派】どちらの意見も紹介しているところも、どちらの意見も知ることができて良いポイントだと思いました。
そして、まさかの三幻神(マスタード・ケチャップ・タルタルソース)召喚!
おいしくなかったから作ってみた、という方もいましたが「アレンジ」してみるのも面白いですね。
と思いきや、ここで終わらず作ってみるという展開!
食レポだけではなくレシピまで載っていて、コンテンツとしてとても有益なものに仕上がっています。しかも作ったごはんバーガーはとても美味しそう。

モスのライスバーガーのごはんが「くの字」になっているのもあやさんの記事を見るまで気が付きませんでした!観察眼も素晴らしい!

今回のイベントは某パン祭りを意識したアイキャッチだったのですが、某パン祭りのお皿がふんだんに画像に使われていて、細かい芸も発揮されていてあやさんの丁寧さが伺える内容でした。

執筆者:杏さん

【マクドナルド食べてみた】胃に優しいごはんバーガーはどれか?【胃もたれ不可避】
胃に優しいかどうかにとことんフォーカスした観点の記事です。
慢性胃炎や逆流性食道炎を患った杏さんならではの視点!
胃にとって敵になりそうな食材については「危険素材」として記載されており、別の意味で胃に優しいですね。
味についての感想もありますが、なにより胃にとってどうなのか、という観点が最後まで崩れず、軸がブレない良い記事です!
表現も杏さんらしい表現が多々あり、「鼻の穴と胃袋の膨らみが止まりません。」「なにかの手違いでチーズが3枚くらい重なっていたら」など独特の表現が多くオリジナリティが溢れていてファンになる人も多いのではないでしょうか。

胃腸が弱いから食べられない!ではなく、胃腸が弱いからこその記事を書きあげた杏さんに拍手を送りたいです。ブログって色んな観点から書けるということが学べますね。

執筆者:よるもあさん

[レシピ27]マック ごはんバーガー vs ダイエットオートミールバーガー よるもあ
よるもあさんはブログでオートミールのレシピを書かれていますが、今回マクドナルドのごはんバーガーネタを上手に自分のサイトのコンセプトに合わせています。

岐部店長
岐部店長

自分のブログと真逆のテーマを与えられたら自分ならどうする?

なんと!よるもあさんはごはんバーガーを食べずに、材料や味を想像してオートミールバーガーを作ることに挑戦しています。しかもごはんバーガーと同じ価格内での挑戦です!

詳しいレシピやカロリー等栄養素の比較も書かれているので、ジャンクフードに抵抗がある方は必見です!しかもマクドナルドのごはんバーガーよりおいしそうです!
よるもあさんの記事は今回のおまつりで一番CTRが高く、26.5%を叩き出していますが納得の内容です。

執筆者:トモゾウさん

2021冬!人生で初めてマックのライスバーガーを食べてみた率直な感想!
ランキングの表示がとても見やすく、価格も単品・セットの場合の両方書かれている所も地味に助かるポイント。★評価も項目分けされていて情報が整理されています。また、美味しい理由など情報が簡潔に説明されています。
シンプルに欲しい情報がまとまっている記事になっていて参考になる点が多いです。画像一つとっても、一枚の画像に包み状態の商品画像も丸枠で入れていたり、とにかく画像も文章も綺麗にまとめられています。
自分はブログの記事は情報過多になりがちで整理できなくなることがよくあるので、色々参考になりました。トモゾウさんは日頃から効率を考えて情報を整理して色々こなしている印象があるので記事にもそういった人柄が見えました!

執筆者:あむさいさん

子連れ夜マックの罪悪感を無くしたい!期間限定ごはんバーガーで罪悪感を無くすことが出来るのか?
マックを食べる「罪悪感」の払拭というメンタル面からのアプローチになっていて、共感度が高いけど書こうと思っても書けないテクニカルな技を見ることができます。元薬剤師のあむさいさんならではの記事に仕上がっています。
お子様がいる家庭では、子供の健康を気遣うのでなおさらジャンクフードは避けたいですよね。

マクドナルドの栄養バランスチェックのページはあむさいさんの記事を読んで知りました。マクドナルドメニューと小学校給食の栄養素を比較してみたのも母親ならではの視点でとても参考になる内容です。また、各説明に理由や根拠・データが示されているので納得しやすいです。特に印象的な部分として栄養は3日間で調整という内容です。本当に罪悪感が払拭された内容です。

執筆者:りすみさん

【口コミ】マクドナルドのごはんバーガー3種食べ比べ!子どもには「てりやき一択!」
3人のお子様+りすみさん&たつお(夫)の5人家族の素直な感想を知ることができます。
ただ苦手という感想だけではなく「チーズが苦手ならチーズ抜きで注文してみたい」という苦手な物を抜くのもアリということに気づかせてくれました。お子様の忖度ナシの素直な感想は信用できますね(笑)
実際にお子様が食べている画像もあるので、リアルが伝わってきます。末っ子ちゃんは最終的に逃げ出すというまさかの結末!逃亡劇を是非ご覧くださいw
大人2人と子供3人の適正量も把握することができます。バンズがパンではなくごはんなので満腹感が違うようなので、少な目がよさそうですね。

また、「ごはんバーガー ブログ」で画像検索すると、そこそこ上位にりすみさんのアイキャッチが表示されます。バーガー×茶色や赤画像が多いので、りすみさんの黒枠に余白多めの白地にのせたテキストのアイキャッチが際立っています

執筆者:はるさん

【レビュー】マックごはんバーガーの感想!冷やすと意外にあり!
“冷えてもおいしいか”という観点でのレビュー記事です。ファミリー世帯では夜ご飯にジャンクフードを食べづらいという背景も見えて、リアルです!
冷えたごはんバーガーをあえて温めずに食べるレポート、唯一無二ではないでしょうか。噛み応えがあるものが好きとのことで、冷えて固いごはんバーガーを楽しんでいます(笑)

文字やイラストの動きが特徴的な記事で楽しく読み進めることができます。味・栄養情報だけではなく、アレルギーについても記載があり、食レポとしての気遣いが見えます。
現代のデジタル社会で紙に感謝する姿勢も印象的です!

執筆者:しょとぱぱさん

【マクドナルド】ごはんバーガーはズバリ買いか?【ごはんチキンにんにく黒胡椒】
しょとぱぱさんの記事はキャラ・表現が個性的なので読みやすいです。
しょっぱなから店員さんの圧に負けて持ち帰りにしたところからキャラを感じていいですね!小さなことですが、気持ち、わかります(笑)
また、表現にもオリジナリティがあります。「焼きおにぎりとファ○チキを食べているかのよう」とか「できたてを提供するというマクドナルドのポリシーを見せてもらいました」など個性が溢れる表現が光っています!庶民の共有度は高いと思います。

執筆者:左近さん

ごはんバーガーは胸焼けせずに食べられる?アラフォー男が検証した 
アラフォー男性目線の記事です。重い物を食べると20代・30代の頃はあまりなかった「胸やけ」が生じる年齢ですよね。男性だとジャンクフードは食べたいけど、体調面も気を使いたいところ!
ごはんバーガー3種全て合わせた重量を計っている所が印象的です(笑)1種類ずつではなく3種類合計まとめて計る!
比較表が記号つきで視覚的にわかりやすく、とてもいい【プラグイン:SIMPLE BLOG DESIGN】
ドナルドさんは10年以上前にCMから引退?!

執筆者:のんびりパーシーさん

【ごはんバーガーってどんな味?】てりやき・海老旨辛・にんにく黒胡椒+α!マック限定バーガー初実食レビュー!
まず冒頭で「この記事は5分で読めます。」とあります。しかし、僕は2分37秒21パーシータイムで読めたので、時間が無い方も安心して読んで欲しいです。

パーシータイム

独特の世界観を保ちつつ、普通に読者にとって有益な情報が散りばめられている記事です。普通に参考になります!

まずはじめにきちんと自分がどんな嗜好かの説明がされています。マックの利用頻度や日頃どのくらいでお腹がいっぱいになるのかなど。また「こんな人に読んで欲しい」内容で、”味のレビューだけ、ざっくり知りたい人向け”といった記事の内容を伝えられています。
これから読む人にとって大事な情報が最初に記載することができています。

「UFOを思い出させるフォルム」「1個のごはんてりやきバーガーにも数千の魂」「1個の辛ダブチwithサンゴールドキウイにも数千の魂&宇宙創造の秘密!」など独特の世界観も忘れていません。
そしてまさかのキウイアレンジが繰り広げられています。

キウイ  ごはんバーガー マック
検索

上記で検索すると1ページ目に表示されます!

執筆者:サツキさん

【マクドナルド新メニュー】ごはんチキンvsごはん海老【おトクはどっち?】
歯磨き粉が美味しいというレベルの超味オンチ宣言からの食レポは必見です!何でもおいしいと思う人も多いので、味オンチがどういう食レポを書くのか、日本全国のブロガーさん必見です。

ボクシングの試合風に流れが展開されて行くので楽しく読み進めることができます。
何と米粒の数を数えるという努力も素晴らしいです!

岐部店長
岐部店長

ごはんバーガーのバンズのご飯、何粒か予想してからサツキさんのブログ読んでみて

最後の「プロジェクトK 暇人たち」のコーナーも必見。ブログの本記事に対するエピソードの盛り込み方として非常に参考になります。滅茶苦茶笑いました!

また、アイキャッチ画像も秀逸です。アイキャッチ画像についてのコメントはこちらの記事もご覧ください!

執筆者:ゴル子さん

【正直レビュー】マックのごはんバーガーの味は?モスのライスモスバーガーとどっちが美味しい?
モス好き目線のマックのごはんバーガーレビューです。ブログを書いているとリード文に迷う事が多いし、他人のブログを読んでいてもリード文までで離脱することもあります。この記事ではハッキリ「待て。帰るでない。」と引き止められます笑
もちろん、ちゃんと理由つきで!リード文で対話形式を用いるのも効果的ですね。

「特徴を出したままブランドを売りたいマック、ご飯に合うおかずを追求したモス。」など、説明が簡潔で的確な所も印象的です。

また、画像撮影時に使用しているお皿も素敵でTwitterでは話題になっていました。独特の素材感の黒字のお皿、和風にピッタリで映えます。お皿のアフィリエイトリンクを貼るのもいいなと思いました。該当商品のアフィリエイトが無い場合、一緒に撮影する小物のアフィリもアリだなと勉強になりました。

執筆者:たぬさん

【キベさんの企画に参加するのー!】たぬたぬらんどがマクドナルドで期間限定ごはんバーガーをたべてみた!
“たぬたぬランドの支配人”という独特の世界観を持った支配人たぬさん。なんと、このイベントをきっかけにブロガーデビュー!
ブロガーあるあるの“初期に投稿した記事の内容が酷い”、そんな現象を微塵も感じない仕上がりの内容になっています。食レポ内容が正確でしっかり仕上がっています!

日本マクドナルドの株主としての目線も必見!

かおり、うまみ、からみ、みため、ボリュみの5項目のチャート図もわかりやすいです。
チャート図ってあればわかりやすいのですが作成するのが手間で避けがちなのですが、やはりあった方がわかりやすいなぁと実感しました。

執筆者:ゼノンさん

マクドナルドフランスの限定メニュー「マックバゲット」を食べてみた!【レビュー】
ゼノンさんはフランス在住の為、フランスのマクドナルドのメニューのレビューです。
他国のマクドナルドの一般人の感想、とっても貴重です!フランスに行く予定がない方でも、日本のマクドナルドとの違いを楽しめます。

フランスの期間限定メニューなんて滅多に知ることができないですよね。材料も値段もファストフードっぽくないという驚き。フランス産の小麦粉を使っているパンを使用していたり、心の底から普通に美味しそうです。フランスのマクドナルド、こだわりが半端ない(笑)
そして言語が選べるタッチパネルで注文できると知って、英語が苦手な自分は安心できました。

価格の比較やパリでのレストランの実情も知ることができて、コロナ禍で旅行も制限されている今、外国の日常風景を感じ取れて
また、ごはんバーガーに対するフランス人とアメリカ人の印象も聞いてくれていて、海外の人から見たごはんバーガーの感想も知ることができました。

フランス マックバゲット
検索

検索すると、2番目に表示されます。(2021年12月18日現在)

執筆者:りよさん

【高カロリー万歳!】ごはんバーガー3種類の感想。
りよさんのブログタイトル「参考になるかわからないブログ」の通りこの記事でも「参考になるかわかりませんが」の前置きがあります(笑)裏切ってもらいましょう!
30代半ばのダイエット中男性・てりやきマックバーガー好き視点の記事になっています。
ダイエット中だけどまさかの3種類一気食い、そして食べ終わった後の3種の包み紙の画像が個人的にオススメ!ダイエット中だけにやってしまったな、感が出ていてソースもこぼさず綺麗に食べたな、というのが伝わってきます。
ダイエット中の方には心理的な面で共感できる内容なのではないでしょうか。

執筆者:沙妃(さき)さん

「ごはんバーガー」はマックの「グルテンカットできない問題」の解決策になるのか?
体質に合わず日頃グルテン(小麦製品)を避けているさきさんだから書ける、グルテンを意識した目線の記事になっています。

全体的にページの作り・構成が見やすいです。
ランキングの見せ方が綺麗です。★評価・画像・コメントが1つにまとまっています。情報過多を感じさせずスッキリまとめることができています。ごはんバーガー全てに共通するコメントは、項目立てて書かれているところも読みやすいです。数行のコメントでも見出しをh4で段落で扱っている部分も見やすさのポイントではないかと感じました。

岐部店長
岐部店長

僕は普段h4まで使うことが無いから勉強になった!

執筆者:ちぇりさん

【夜マック限定】2021年秋ごはんバーガー食べくらべ! 予想のつかない結末に!
家族4人でのごはんバーガー3種類の食べ比べの内容です。
写真の見せ方が上手です!バラバラに撮った3枚並べるより、3つまとめて撮った方が比較として判断しやすいと感じました。3つのごはんバーガーを1枚の画像に収めていますが、それぞれにテキストで商品名を入れてあるのでわかりやすいです。「新!」部分のカラーをちゃんとマックの公式イメージと合わせて変えているところもポイント!
また、自分含めモスのライスバーガーと比較する方は数名いましたがちぇりさんは、ローソンのライスバーガーと比較しています。差別化を図るのに良い選択です。ファーストフード同士で比べなくても、ごはんバーガーとして他に比べる物が無いか、考えてもみなかったので参考になりました。

執筆者:こくとさん

夜マック ごはんバーガー 3種正直レビュー ※やや辛口【マクドナルド】
驚いたのがこくとさんの取材力!なんと3種類を2回ずつ食べています!持ち帰り当日と翌日温め直して食べる、計2回です。
こくとさんの丁寧な性格が記事の節々に現れていて、画像も包み状態、開けた状態、断面図と3パターンの展開、そして「微妙をあえて深掘りしてみる」という視点からの感想。レビュー内容も細かく、意見に対しての理由が説明されているので納得もできるし参考になる内容です。

そんな記事内容が功を奏して、やはりこくとさんの記事が検索上位に表示されているのを早い段階から確認できました。
「夜マック ごはんバーガー 微妙 」「ごはんバーガー レビュー」や「ごはんバーガー ブログ」で検索すると1~3ページにこくとさんの記事が表示されます。
また、内部リンクの貼り方もなるほどなと思いました。切り口を変えたらこういう貼り方もできますね!

執筆者:もちちゃん

【マックごはんバーガー2021】まずいって本当?3種類食べ比べた感想
今回のごはんバーガーのレビューでは3種類通して美味しくないか美味しいの評価に偏りがちですが、もちちゃんの評価は高い物、低い物どちらもあるので素直な評価が見ることができます。(ごはんてりやきとごはんチキンのギャップがいいです笑)
文字だらけだと読む気が無くなる人が多いと思いますが評価部分も画像になっていて、そのぶん文字も大きく見やすいです。
評価項目に「また食べたい度」があるのもオリジナリティがありますね!
また、タイトルにもしっかり「2021」と入っているので、毎年期間限定で登場する商品について書くときは意識したい良いポイントですね。

執筆者:とくさん

【危険】マクドナルドのごはん海老はえびフィレオではない【レビュー】
目次の時点で「良い点」「いまいちな点」が明確で見出しが明確なので、欲しい情報にすぐ飛べて良いですね。わかりやすい見出しが勉強になる記事でした。
「バンズが前歯につく」という表現も他の記事では見られないとくさんらしい表現です!

そしてとくさんはマクドナルドの株主優待券を使用していて、自身のブログのマクドナルドの株主優待記事に内部リンクも繋げています。食レポは食レポ同士で内部リンクと考えがちな自分にとって、そういう繋げ方もあるんだなと新たな発見でした。

執筆者:ミッチーさん

レビュー:マクドナルドのごはんチキンにんにく黒胡椒 g単価を比較
重量やカロリーの比較だけではなく、グラム単価・1円あたりのカロリーまで計算されています!スーパーで買い物をするとき、値段だけではなく量と値段を考えますよね?当たり前になっている思考なのに、ハンバーガーに対してその考えを持ったことがなかったので着眼点に尊敬です。
とても興味深いデータになっています。今回のごはんバーガーだけではなく他の商品のデータもあるので比較もしやすく楽しめます。
え?!あの商品が一番グラム単価高いの!?という発見もできました。

CMと現実の違い、素手で掴むとベタベタになる注意喚起もあるところも好きです。

岐部店長
岐部店長

自然にPREP法になっていて食レポとして伝わりやすい内容

執筆者:はるってぃーさん

マクドナルド ごはんバーガー実食レポ♪と裏技3選
マックの元アルバイト経験者が教えるおいしくなる技を知ることができる記事です。
元マックの店員さんのレビューって何だかその肩書だけでめちゃくちゃ信用できますよね笑
期待を裏切らず、端的に味の感想がまとめられています。
おいしくなる技はごはんバーガーに限らず他の商品でも実践できるので、ごはんバーガーの販売期間が過ぎてもアクセスを見込めそうな記事になっています。

僕と同じcocoonを使用されていますが、白抜きの枠内に線を入れて3分割にしている見せ方も勉強になりました。やったこともないし見たこともなかったです。枠を3つにするより俄然見やすいですね。

執筆者:プテラさん

話題の夜マック「ごはんバーガー」ボリュームがあって夕飯にオススメ!
きちんと順序立てて説明があり、文字だけにならないようごはんバーガー以外の画像も適度に挟まれていて文字と画像のバランスの良さを感じました。うなだれる男性など画像のチョイスもプテラさんらしさが出ています。
夜マックとは何か?→ごはんバーガーとは何か?→ごはんバーガーの歴史→販売期間と順を追って説明をして、食レポに移ります。とても丁寧な流れですね。記事全体の概要がつかめる目次も良いですね。
ごはんバーガーのアップの画像もおいしそうに撮れています!

執筆者:namiさん

【レビュー】マクドナルド『ごはん辛ダブチ』辛ダブチとの違いを徹底調査!
今回の記事まつりで期間中の表示回数が451回と断トツでトップだった記事です。大会期間中から色んなワードで検索かけていましたが、3ページ以内にnamiさんの記事が表示されているのをちらほら見かけていました。
【ごはん辛ダブチ】【辛ダブチ】の比較をし、辛さに着目した記事になっています。
この2商品、バンズ以外は同じだから味の感想の書き分け難しそうなところですが、上手に違いをまとめられています。箇条書きで味の感想の要点が的確に表現されているところや辛さの表現がタバスコの滴数になっていて想像しやすいです。

表示回数が多いということはそれだけこの記事には参考になるポイントが多く詰まっているということです。上記で書いた点以外にも良い点が沢山散りばめられているのでブロガーの皆さんに是非読んで欲しい記事です。

執筆者:となりのネイバーズさん

ごはんバーガー 気になる人気と評判を調査してみた!【マクドナルド】
食べちゃいねぇ!笑
はい、そうです。ネイバーズさんは食べていません。でも参加してくれました。しかし、とても大事なことです。自分が書ける角度から書く!
しかし、食べてないといっても検索して辿り着く人も食べる前に知りたいから検索しているのであって、食べてない人が調べた内容も有効だと思います。

Yahoo!リアルタイム検索」を使用した調査はとても参考になりました。AIが判断したポジティブ・ネガティブの比率がわかったり、ベストツイートが表示されたり、今後ブログを書く際にキーワード検索と合わせて使えそうな機能だなと思いました。
調査結果もきちっとまとめられていて、それらは個人の感想ではなくデータが示した内容なので信ぴょう性も高いのではないでしょうか。

執筆者:ゆまろさん

マクドナルドvsモス!元マック店員が【ごはんバーガー選手権】開催!ごはんバーガーはまずい?!全種食べ比べた正直な感想
ゆまろさんの記事は今回のお祭りで2番目に表示回数が多かった記事です!
ごはんバーガー選手権』開催というコンセプトも面白そう感が溢れていてナイスです。マクドナルドだけではなくモスバーガーのライスバーガーも出場していて盛り上がっていますね!

食べ比べた結果も箇条書きで読みやすいです。内容も流石マックの元アルバイト経験者といったところで的を得ています。ただモスが美味しいというだけではなく、具材はライス専用の物である点など納得できる内容でした。
「付き合うならマクドナルド、結婚するならモスバーガー」の表現もオリジナリティが合って個性が光っています。

また、使用している画像の切り抜きがとても綺麗です。アイキャッチも祭りの期間中と期間後で変更されていて、違いも勉強になります。ゆまろさんのアイキャッチについてのコメントはこちらの記事にも記載しています。

執筆者:さらぱんさん

マック『ごはん辛ダブチ』は辛い?辛くない?実食した感想をぶっちゃっけちゃいます。
ごはん辛ダブチの食レポとなりますが、リアルタイム実況風に一口目から食べ進んで行く過程での味の感じ方の説明がされています
ハバネロとハラペーニョの詳細説明があって、ハバネロが入ってます!ハラペーニョが入ってます!だけで留まっておらず、読む側にとって参考になる要素になっていますね。
夜マックでのポテトが強敵ということも、普段あまりマックに行かない自分には参考になりました。

また、画像も中身がはっきりわかるように写している点や断面もわかりやすいです。断面画像は、店内で食したはずなのに断面図が綺麗、包丁使えなかったはずなのになぜ?と思いきや前歯で作ったとのことで、個人的に非常に参考になりました。

岐部店長
岐部店長

僕も断面画像撮るときは前歯で頑張るようになりました。

執筆者:きべ

恋は17時から~ごはんバーガーとの恋物語~
何故かごはんバーガーとの恋愛ストーリーになっていました。アイキャッチでこだわった点は、全米が泣いたと米をかけているところです。また、右下に東映をパクったロゴを入れています。東宝と迷いましたが東映にしました。
朝からの撮影ロケがつらかったです。とても不審な目で見られました。ストーリーはどんどん浮かんできたので内容に困ることはありませんでした。

自分で自分の評価書くのも微妙なのでTwitterで寄せられた皆様のコメント抜粋して貼っておきます!

<Twitterでいただいた感想>
・女性陣を敵に回す!?チャラ男ストーリー、それでいて各ごはんバーガーのことがわかるというすごい構成
・例えとか、置き換えがお上手すぎてたのしかったです!
・すごい…私の想像を遥かに越えた世界でした
・文章面白すぎですし、ちょくちょく入ってくるアイテムの「そんなのあるの!?」がより面白さを引き立てて…あぁ、もう!最高でしたーー!!
・面白いだけでなく、商品についてもわかりやすく構成力がすごかったです!衝撃を受けました!

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました