寄稿・執筆依頼はお問い合わせフォームからお願い致します。▶▶

レーシック当日に【ICL手術】に変更になった理由とタイムテーブル

ICLとレーシックの検査当日レーシック・ICL
レーシック・ICL

おはようございます!こんにちは!こんばんは!ICL手術をした101号室の佐藤(38歳)です。
ICLではなくレーシックをするつもりで「1日レーシック」を予約し、検査をしましたが査の結果、レーシック不適合とのことで急遽ICL手術に変更

「1日レーシックってどんなプラン?」「ICLをやりたいけど迷っている」「レーシックを受けたいけど検査結果によって断られることがあるの?」といった不安を持っている方は、この記事を読めば疑問や悩みを解決できる内容になっています!

実際のレーシック・ICLの検査内容や目の形状でレーシックが不適合と診断された内容、経験者目線の事前準備・心の準備などアドバイスをまとめているので、レーシックやICL手術を検討している人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

1日で検査&手術を行うプラン【レーシック・ICL】

私は品川近視クリニックの1日レーシックのプランで予約しました。
まずはWeb予約をし、その後クリニックから電話があり、予約確定という流れでした。

1日で検査と手術を済ませるプランです。
1日レーシックプランを選んだ理由は二つあります。

理由①手術日を後日にすると恐怖心でやめてしまいそうだから

私はかなり怖がりで、病院や歯医者は大の苦手です。検査に行って色々詳細を聞くと、手術日までの間に色々調べたり考えたりしてしまい、恐怖心がどんどん増して延期してしまったり、最悪キャンセルしてしまいそうな自分がいたからです。
それくらい、ガチで怖い!と思っていました。
恐怖心がかなり強かったので、検査に行ってそのまま手術とするほうが自分には向いてると思いました。どんなにレーシック手術はあっという間!という体験談を見ても、やっぱり怖いものは怖いです。

理由②1万円割引があったから

割引やキャンペーンについては、同じ病院で合っても時期によって変動するものなので、あくまで参考としての情報になるのですが、私の場合は1万円割引されるというところも決め手となりました。

ただ、検査の途中で追加の検査に1万円必要だと言われ・・・
結果プラスマイナス0でした。

この追加の検査は「アベリーノDNA検査」というものでした。
DNAの検査で、角膜変性症という遺伝子の疾患があるとレーシックを受けた後で角膜が白濁したり視力が低下してしまうため、この検査で疾患がないか診断するようです。

必須と記載があるので、全員が受けることになるのかと思います。
品川近視クリニックでは基本的な適応検査は無料、アベリーノDNA検査は有料ということになります。

検査当日に手術しない場合でも、3ヶ月以内に品川近視クリニックで手術をすれば1万円は差し引かれるようです。(検査時に1万円の支払いは必要)

なんだか品川近視クリニックの話になってしまいましたが、体験談なのでお許しくださいm(__)m
他のクリニックでも、検査は無料!とサイトに書かれていても、上記のように「基本的な適応検査は無料」であって「他の検査は有料」、ということがあるかもしれないので、予約の時点できっちり確認するようにしましょう。

1日レーシックプランの注意事項

1日で検査と手術まで行うので、検査をしておしまい!ではないので手術に備えて、各病院から指示される注意事項をしっかり守る必要があります。
病院で指示されされる内容と手術経験者として個人的に思うことです。

コンタクトの装用禁止期間を守る

検査や手術の前は、ソフト・ハード問わず一定期間コンタクトの装用を中止する必要があります。
▼詳しくはこちらの記事をご参照ください。

検査予約の時点で病院から指示があると思いますので、自分の目の為にも必ず病院の指示に従って当日を迎えましょう。

その他、手術当日までに準備しておいた方が良い物・手術当日の禁止事項はこちらの記事を参考にしてください。

【レーシック・ICL】検査内容

視力検査、気球が見える検査(角膜の屈折度測定)、眼圧の検査(空気出てくるやつ)、といったコンタクト購入時に毎度行われる検査のほか、角膜の形状を調べる検査や角膜内皮細胞の数を調べる検査、角膜の厚さを調べる検査、など沢山の検査を受けました。
何個かの検査ごとに担当の方が変わり、部屋もあちこち移動し、検査が進んで行きました。

▼角膜内皮細胞についてはこちら!

どの検査も痛いということはありませんでした。
どんな手法の検査かは、都度詳しく教えてくれませんでしたが後々調べてみると、角膜の厚さは眼に超音波を当てて計測しているということを知ったり、まさに目から鱗!目からICL!(レンズが飛び出ることはまずないけどw)

事前に検査内容について調べてから行くと、何のどんな手法の検査かわかるのでより自分の目の知識が深まることでしょう。

▼私が行った品川近視クリニックの検査内容

私の場合、レーシックで予約をして検査の結果、ICL手術に変更になりましたが、レーシックとICLでは検査内容は同じなのだと思います。ICLだから別の検査を、ということにはなりませんでした。

検査結果:まさかのレーシックNG

長い検査を終えた後は、検査結果が伝えられ、その後医師からの説明を受けます。

私の場合なんと「角膜形状解析検査」の結果、角膜の形状がレーシック不適合とのことでした。。。
レーシックをする気満々でやってきていたのでガッカリ・・・
ですが、ICLは可能とのこと。
金額がレーシックより倍近く高いためかなり迷いましたが、角膜を削らないICLの方が安心という思いもあった為、これも運命なんだと受け入れ、ICL手術を受けることを決断しました。

1日レーシックのプランで予約していましたが、ICLのレンズさえ在庫があればICLでも当日手術可能とのことだったので、やはり当日の手術を希望しました。
確認してもらった結果、レンズの在庫があった為、手術を行うことになりました。
ここから手術終了までドキドキ、緊張が最大限を越えるまで高まり続けていきました。

ICL手術タイムテーブル

検査から手術終了までの私の場合の所要時間です。

<検査~手術の時間>(時間はおおよそで記憶上の時間の部分もあります。)
10時30分
 ・病院着、受付(コロナ対策で当日の体温等記入有り)
 ・検査開始
13時30分 
 ・全ての検査終了
 ・手術について決断(レーシックであれば種類もここで確定)
 ・医師からの説明
 ・ お支払い
14時30分
 ・瞳孔を開く目薬を10分置きにさすタイム
 ・手術室があるエリアに移動
 ・執刀医の診断
 ・看護師さんに麻酔等別の目薬を数種類、数分置きにさされるタイム
17時00分
 ・手術開始
17時30分
 ・手術終了
 ・一時間リクライニングチェアで休憩待機&術後検査
18時30分
 ・解放(帰宅)

次回の記事で、実際のICL手術体験についてお伝えしています!

タイトルとURLをコピーしました